代表取締役 山内和美の時々ブログ

ウォーキング通勤。本日初めて歩いてみました。初めの一歩、踏み出してみました。

「健康のために何かしようか」と思っていたところ、通っている整体師の方に、『ウォーキング』を勧められました。

昨夜のこと。

早速、今朝、出勤を歩きにしてみました。要した時間は約1時間。少しひんやりした冷たさの中を「ただ、ただ、歩く」ことの爽快感。歩くことはもともと苦にならず、でしたので、これからも通勤や帰宅の際に歩いてみたいと思います。

行きか帰りのどちらかを歩きにすれば、運動不足は解消できる気がします。

健康は何より大切です。歩くことは身体にいいもの。ウォーキングは、簡単に三日坊主にはならないで、一生続けるくらいが良さそうです。

 

さて、転職しようと思って、「初めの一歩」を踏み出した時。ゴールが見えず、焦りばかり募ったり、方向性が定まらず投げ出したくなったり。揺れる思い。いろいろな試練に出会うと思います。

しかし、たとえ、順調にいかない時、一時的な混乱があったとしても「初めの一歩」をすでに踏み出したということに、大きな意味があると言えるのではないでしょうか。

その「初めの一歩」を踏み出すまでに、どれほど考えて、何を決断してきたのか。あるいはふとした思い付きの場合もあるかもしれません。

いずれであっても、「やってみよう」と思って、転職活動を始めたことでしょう。「まず、やってみる」、実践してみることで、見えてくる本心があります。浮き彫りになった本心と向き合うことで、一回り大きくなった貴方と出会えます。

「まず、やってみて」それで、どうなったのか、どう思ったのか。感じたことに正直に、その体験をもとに、また歩き出してください。